WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日本カバヤ・オハヨーホールディングス

野津喬会長が死去 12月20日に「社葬・お別れの会」

  • 野津喬氏

 日本カバヤ・オハヨーホールディングス㈱会長の野津喬(のづ・たかし)氏が11月24日、急性心不全のため死去した。72歳。

 野津氏は総社市出身。1968年3月慶應義塾大学商学部を卒業し、オハヨー乳業㈱入社。同社社長のほかカバヤ食品㈱、エス・バイ・エル・カバヤ㈱(現ライフデザイン・カバヤ㈱)などカバヤ・オハヨーグループ各社の社長、(学)三友学園理事長などを歴任。同グループの発展に尽力したほか、(公社)日本青年会議所会頭(1985年度)、(公社)日本食品衛生協会理事など多数の公職も務めた。

 近親者のみで密葬を行い、12月20日午前11時~午後零時半、岡山市中区門田本町4-1-16の岡山国際ホテルで「社葬・お別れの会」を行う。葬儀委員長は岡崎彬・岡山商工会議所会頭。

本誌:2017年12.11・18合併号 11ページ

PAGETOP