WEB VISION OKAYAMA

Flash Eyeビジネスプランコンテストおかやま2017

多彩なファイナリスト11人決まる サポーターとつなぎ成長を後押し

  • ファイナリスト11人

 岡山県と(公財)県産業振興財団はこのほど、来年1月18日にコンベックス岡山で開催する「ビジネスプランコンテストおかやま2017」最終審査会に進むファイナリスト11人(プロジェクトアドバイザー推薦枠1人を含む)発表した。

 過去2回を大きく上回る72件の応募の中から1次審査(書類審査)、2次審査(プレゼン審査)を経て選出。内訳は男性7人、女性4人。業種もモノづくり、サービス業、教育…と多彩な顔触れが揃った。

 同コンテストは、最優秀プランに賞金を贈る従来のコンテストから衣替えし、民間企業や大学から広くサポーターを募り、「オール岡山」体制で起業家を支援する試み。おかやまテクノロジー展(OTEX)2018に合わせて実施される最終審査会では、54のサポーター企業・団体がサポーター賞を授与し、それぞれの得意分野を生かしてビジネスの成長をサポートする。

 県産業振興課では「起業家をサポーターとつなぎ、事業の成長を促す趣旨に沿ったバラエティーに富むファイナリストが出揃い、最終審査会への期待が高まった」と話している。

 ファイナリストとビジネスプランのテーマ

 i&Co.(備前市)代表 石井愛子=岡山デニムで世界をつなぐ

 ㈱石井事務機センター(岡山市)代表取締役 石井聖博=ワークスマイルラボ「働く」に笑顔を~笑顔あふれるワークスタイル創造提案業~

 wakka(岡山市)代表 今井恵子=wakka(ワッカ)~ブランドのコンセプトラインと工場の生産ラインの2つをまるく繋げます~

 ㈱KCBプランニング(岡山市)代表取締役 大賀謙司=節水・環境ECOに優れた次世代の水を使わない洗車サービス「Zero Water Project」

 ㈱ノエルペット(岡山市)代表取締役 亀森直=ブルーキャットプロジェクト

 ㈱Xist(岡山市)代表取締役 漆川直希=子供向けプログラミングスクール「iTeen」による次世代教育インフラの創造

 彩葉代表(倉敷市) 筒井美穂=新たな日本茶の魅力を創造する「暮らしを彩る、日本茶との出会い」プロジェクト

 光畑浩美(岡山市)=「見える脳活効果」で100歳青年

 ㈱ヘルヴェチア(岡山市)代表取締役 森活嗣=マルチI/F搭載 電力線通信(PLC)装置開発

 ㈱Office HAT(岡山市)代表取締役 渡邊達夫=独創的理論に基づいた歯周病予防用電動歯ブラシの開発・販売~歯ぐきから全身を健康に~

 ㈱百森(西粟倉村)代表取締役 中井照大郎=100年後も森と人が繋がりをもつ社会を作る。日本初の森林再生プロジェクト(プロジェクトアドバイザー推薦枠)

本誌:2017年12.11・18合併号 2ページ

PAGETOP