WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県プロフェッショナル人材戦略拠点

プロ人材で地方創生を 50人参加しセミナー

  • プロ人材活用の意義を訴える海老氏

 企業の成長戦略を具現化する人材と中堅・中小企業をマッチングし、攻めの経営へ転換を促す「岡山県プロフェッショナル人材戦略拠点」は2月28日、ホテルグランヴィア岡山でセミナーを開いた。

 約50人が参加。青井賢平戦略マネージャーが事業の経緯、スキーム、これまでに約40人のマッチングに成功(内定を含む)している実績のほか、県の来年度当初予算案には、高度で専門的な知識・技術を持つ「エキスパート人材」と合わせて就業補助金が盛り込まれていることなどを報告。

 続いて登録民間人材ビジネス事業者でもあるアクティベイト㈱(東京都)の海老一宏社長が講演し、「従来は会社を成長させる“事業推進力人材”は経験を積ませて育てていたが、けた違いのスピードでグローバル化、IT化が進む現在はそれでは間に合わない」と指摘。他社で事業推進の実績がある人材を即戦力として迎える同事業を活用することで変革し、首都圏からの人材を受け入れ可能な雇用を生み出し、地方創生につなげるようアピールした。

本誌:2017年3.13号 13ページ

PAGETOP