WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県商工会連合会

6次産業化交流会を開催 29社がバイヤーにPR

  • 29事業者が自社製品をPR(アグリマスター)

 岡山県商工会連合会(吉澤威人会長)は2月28日、岡山プラザホテルで「おいしい出会い岡山。6次産業化交流会Vol.5」を開いた。

 農林漁業者が生産から加工、販売まで行う「6次産業」で計画認定された、有機無農薬野菜のだしを販売するおかやまオーガニック(岡山市)や自家製トマトのドレッシングを開発したみつの里(同)など29事業者が出展。小売店バイヤー、飲食業者ら300人が来場し商品について熱心に質問していた。

 6次産業化認定事業者のレッドライスカンパニー㈱(総社市)の難波友子社長、㈱Original Quchi(奈義町)の豊福祥旗取締役のほか百貨店関係者らがパネルディスカッションを実施。百貨店、スーパーなどのバイヤーと個別商談するスペースも設けていた。

本誌:2017年3.13号 14ページ

PAGETOP