WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷・平翠軒

銀座大型商業施設に出店 県外初の直営店舗

  • 銀座平翠軒の完成予想図

 倉敷美観地区で食料品店を経営する㈱平翠軒(倉敷市本町8-8、森田昭一郎社長、資本金2000万円)は、4月20日にオープンする東京・銀座の大型商業施設「GINZA SIX」に出店する。

 平翠軒は森田社長自らが選んだ全国の菓子、チーズ、食肉加工品や親会社の森田酒造㈱(同市)の酒類など約1500品目を販売し、百貨店バイヤーらの間で目利きとして知られる同氏に、商業施設の運営会社が出店を要請した。

 店名は銀座平翠軒。地下2階で面積は約70㎡。古材の梁などを使用し和風のイメージの内装で、約800品目の食品を販売。営業時間は午前10時半~午後8時半。スタッフは8人。初年度売上高1億2000万円以上を見込む。

 関東圏を中心に百貨店16店に森田氏監修の平翠軒コーナーがあるが、県外の直営店は初めて。

 GINZA SIXは松坂屋銀座店跡地などを再開発し地下6階・地上13階(延べ14万8700㎡)の規模。売り場面積は4万7000㎡で物販、飲食など241店や能楽観世流の舞台も入居する。

PAGETOP