WEB VISION OKAYAMA

話題田辺企画

瀬戸内市発ブランド開発 レモンジュレ麹チーズケーキ

  • レモンジュレ麹チーズケーキ

 「食」と「花」を通じた地域貢献を企業理念に掲げる㈲田辺企画(総社市久代649、田辺靖博社長、資本金800万円)は3月19日、瀬戸内市発ブランド「瀬戸内Kirei」認定商品として、「塩麹チキン」と「レモンジュレ麹チーズケーキ」を発売する。

 焼き鳥「鯉乃群」経営の経験を生かし開発した塩麹チキンは、肉本来の甘みを感じさせる骨付きもも肉に、地元産の生塩こうじ・藻塩の塗り方までこだわった自信の逸品。同市産レモンジュレ、塩こうじを使ったチーズケーキは四季折々の食用花を散りばめ、見た目にもこだわった。

 イオンモール岡山5階「おばあちゃんの台所」のほか、同社ショッピングサイト(http://www.agapanthus.jp/)でも取り扱う。価格は塩麹チキン1800円、レモンジュレ麹チーズケーキ2500円。発売に先立ち、2月24日には岡山県よろず支援拠点の協力で、JR岡山駅構内で試食イベントを実施した。

 瀬戸内Kireiは瀬戸内市の豊かな地域資源を生かし、農業、水産、商工、観光の各分野で開発された新商品を市が発信していくブランド。田辺社長は「今後も食を通じ地域を応援していきたい」と話している。

本誌:2017年3.13号 10ページ

PAGETOP