WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日本たばこ産業

桃太郎まつりにブース設置 清掃活動に200人

  • 200人が清掃活動に参加

 日本たばこ産業㈱岡山支店(JT)は8月2日、おかやま桃太郎まつりの会場周辺で清掃活動「ひろえば街が好きになる運動」を実施した。

 社員のほか、大学生・高校生を中心にしたボランティアスタッフの計50人が、JR岡山駅東口広場の特設ブースで参加を呼び掛け、前年並みの約200人が参加した。昨年末のイオンモール岡山オープン以降人の流れが地下街に変わっており、岡山支店では「次回は設置場所を変更したい」としている。

 JTでは2005年から県下主要イベントの会場で清掃活動を実施している。

本誌:2015年8.24号 22ページ

PAGETOP