WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル倉敷JC

創立60周年式典を開催 200人が節目を祝う

  • 地域との協働を宣言した三宅理事長

 (公社)倉敷青年会議所(倉敷JC、三宅大樹理事長)は、8月1日、倉敷公民館で創立60周年記念式典を開催した。

 現役、OBら約200人が参加。三宅理事長が「創立の精神を思いながら会員1人ひとりが志を持った人間となり、今まで以上に行政、地域、市民と協力して活動していきたい」とあいさつ。井上峰一倉敷商工会議所会頭らが祝辞を述べた。

 その後、スポンサーJCの(公社)岡山青年会議所、姉妹JCの(公社)山形青年会議所、倉敷JCの55~59代理事長に感謝状を贈呈。回遊型観光都市への転換、来年開かれるサミット教育相会合の開催地にふさわしい教育環境などを目指す未来ビジョンを発表した。

 当日は記念事業として倉敷の魅力を題材に公募したショートムービーの上映会を、同公民館で開いた。

 同JCは1956年3月に全国80番目のJCとして創立した。

PAGETOP