WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル富士ゼロックス岡山

9年ぶり大規模展示会 2日間で1200人来場

  • マイナンバーサービスに関心

 富士ゼロックス岡山㈱(岡山市北区今4-14-26、目良英昭社長、資本金3000万円)は8月4、5の両日、コンベックス岡山で展示会「おかげサマーフェス2015」を開いた。

 ゼロックスグループは、コピー機や複合機販売のイメージが強いことから、さまざまな取扱商材を知ってもらおうと企画。例年、社内で行っていたが社外での大規模展示会は9年ぶり。

 県内企業を中心に2日間で目標を上回る1200人が来場。図面・CAD関連、基幹システム、公共・文教など8つのゾーンで同社と協力会社のソリューションを紹介し、電子文書管理ソフト「ドキュワークス」をベースにしたマイナンバー収集・保管サービスなどが関心を集めていた。セミナーも当初の定員30人から100人まで席数を増やすなど盛況だった。

PAGETOP