WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日本SS

シャンパン居酒屋出店 グラス1杯から気軽に

  • シャンパンボトルが印象的な店舗

 居酒屋経営の㈲日本SS(倉敷市稲荷町5-37、秋田智紀社長、資本金300万円)は7月15日、岡山市北区本町3-6に「欧バル本町シャンパーニュ」をオープンした。

 桃太郎大通り沿い桃太郎プラザ1階(43㎡)に出店。「シャンパンを気軽に楽しめる洋食系居酒屋」がコンセプトで、ボトルオーダーが一般的なシャンパンをグラス1杯から提供する。価格はモエ・エ・シャンドンが880円、グルエ・ブリュットが780円。氷で割って飲むスパークリングワインなども味わえる。

 料理はスペイン、フレンチ、イタリアンをベースに魚介類のアヒージョやグリル、パスタなどボリューム感あるものを揃えた。カウンターを中心に22席。営業時間は午後5時~深夜零時。

 同社は岡山、倉敷で居酒屋7店を運営。秋田社長は「50㎡程度の小規模物件を生かす新らたな業態として出店した。駅前中心に展開したい」と意気込む。

本誌:2015年8.24号 13ページ

PAGETOP