WEB VISION OKAYAMA

連載記事

雑談のキーワード

 「木戸に立てかけし衣食住」というキーワードをご存知でしょうか?初対面の方が車で送って下さることになった。あまり親しくない方と同じ部屋でしばらく待つことになった。こんなシーンで「さて、何を話そうか」と話題に困ったりしたことは無いでしょうか?

 営業マンの方でしたら,商談に入る前に少し雑談でもと思うのだけれど、いざとなると「何を話したらよいか分からない」と困ったことは無いでしょうか?「木戸に立てかけし衣食住」はそんなときに思い出していただきたい、雑談の切り口になるキーワードです。

 1つずつご説明しましょう。

 キ…季節 季節や気候の話題。暑くなってきましたね。桜が咲き始めましたね。など

 ド…道楽 趣味の話題。音楽がお好きだそうですがどんなジャンルがお好きなのですか?など

 ニ…ニュース 身近な話題や新しい情報。駅前にできる◯◯ですが、テナントとして△△が入るらしいですね!など

 タ…旅 旅行や土産話。夏休みはどこか旅行に行かれましたか?など

 テ…天気 天気予報では午後から雨が降るそうですよ。など

 カ…家庭・家族 そう言えば先日、お子様が受験生だとおっしゃっていましたね。など。

 ケ…健康 健康管理、ダイエット、運動の話題。私は先日から禁煙しているんですよ。◯◯さんはスリムですが何か気をつけていらっしゃるのですか?など

 シ…仕事 忙しさや景気の話題。やはり4月はお忙しい時期なのですか?など。

 衣…衣服 ファッションや流行の話題。ブルーのネクタイがお似合いですね!個性的なネクタイですがどちらでお求めになるのですか?など

 食…食べ物 食べ物やお店の話題。◯◯さんの会社の近くに、美味しい焼き鳥屋がありましたよね!など

 住…住まい 住まいや出身地の話題。お住まいは◯◯市内ですか?出身は関西ですか?など

 いかがでしたか?会話の糸口に詰まったら、ぜひこのキーワードを思い出して下さい。

 「木戸に立てかけし衣食住」の中で、特に気をつけていただきたいのが家族の話題です。奥様は?お子様は?と質問した際に、「いえ、まだ結婚していないんです」「うちは離婚しましてね」「子どもは授からなかったのですよ」という答えが返ってきたら、その場の雰囲気は固まってしまいます。

 相手のご家族のことを知りたいときには、先に自己開示してしまいましょう。「我が家は年子の子どもがまだ小さいので、戦争のようですよ」と自己開示すれば「うちは子どもがいないのでうらやましいですよ」「そんな時期は振り返ればわずかですよ、思春期になったら話しかけても無視されてしまいますよ」などとお相手の方から自然に開示してくれます。

 話題の切り口で気をつけていただきたいことは、相手を質問攻めにしないことです。会話が途切れると、何か話さなくては!と次から次へ質問をぶつける方がいらっしゃいます。それでは「質問」ではなくて「詰問」になってしまいます。そんなときにも自己開示が役に立ちます。

 相手に質問して話題の切り口を見つけたら、自分のことも合わせて話すようにしましょう。「お盆休みはどこかにお出かけになりましたか?」と質問し、相手の答えから話題を広げることができそうになければ、次は自分のことを開示します。「私は実家の◯◯県まで車で帰省したのですが、途中渋滞で◯時間かかりましたよ!」といった調子です。

 会話を弾ませるためにも、いくつかの大切なマナーがあります。その1つは、質問されたら質問仕返すということです。「お盆休みは、どこか出かけられましたか?」と質問され、「いや~今年は家でゆっくり過ごしました」と答えたら「◯◯さんはどこかお出かけになったのですか?」と質問を返します。

 実は人は質問をする際には、その話題で話したいことがあることも多いのです。質問されたら質問仕返す。これもコミュニケーションのマナーです。

 もう1つ、思いやりの会話のマナーは、YesかNoかで答えられる質問にも、何かおまけをつけて返すようにするということです。会話のきっかけは簡単な質問で始まることが多いのです。そんな質問に「そうですね」「いえ、そんなことないです」としか答えないのでは「キャッチボール」にはなりません。「今日は暑いですね~」と話しかけられたら「そうですね」で終わりにせず「35度はあるかもしれませんね」「今日あたり一雨欲しいですね」とおまけをつけて返してあげるようにして下さい。

 ちょっとした会話のマナーを心がけていると、あの人には話しやすい、あの人には聞いてほしいというあなたになれると思いますよ。

本誌:2014年9.8号 17ページ

PAGETOP