WEB VISION OKAYAMA

かがやくひとNoel(ノエル)

初めて尽くしも充実の毎日 思いあふれる式実現したい

  • 左から土井雅代さん、千葉ほなみさん

 貸衣装の㈲赤のれん(津山市)が昨年11月オープンした結婚式場「Noel」。2階の店舗Tirolで衣装のコーディネートをしながら、ブライダルプランナーとしても歩み始めた2人です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 土井さんは昨年まで北海道の牧場で働いていた変り種。帰郷を機に次にやりたかったというブライダル業に就きました。「とにかく初めて尽くしで勉強の毎日ですが、幸せな時間を共有し、喜んでもらえるので充実している」と話します。何よりNoelを「建物からアンティークな家具、小物までセンスが良く、ほかにないすてきな式場。見てもらったら絶対感動する」と気に入っていて、周りの人に自慢しているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉さんは入社3年弱。「コンパクトな式場だからこそ実現できる、アットホームで2人の思いがあふれた式を提供したい」と頑張っています。経験を積んできた衣装のコーディネートだけでなく、企画から料理まですべてに携わるのは大変ですが「責任が大きい分喜んでもらえたら最高にうれしいに違いない」と、5月に控えた初担当の挙式に張り切っている。


取材memo しっくいなど自然素材にこだわったフランス古民家風のぬくもりのある式場。新郎新婦の表情が見える距離感の近い式場なので、親族中心、友人中心の式の2部制ウエディングがお薦めです。

本誌:2012年2.27号 2ページ

PAGETOP