WEB VISION OKAYAMA

話題浅野産業

ガス機器体験車を導入 IHとの違いアピール

  • ガスと電気を比較できる

 LPガス・ガス機器販売の浅野産業㈱(岡山市北区南中央町12-16、浅野益弘社長、資本金2000万円)は、2月17日、移動実演車「ピースナッツ2号」を導入した。

 軽トラックを改造した移動実演車「ピースナッツ号」ではスペースが限られ、ガス機器と電気機器を比較できなかったことから導入した。2tトラックの荷台にキッチンなどを再現し、熱の伝わり方やコストの違いなどを体験できるようにした。そのほか高効率給湯器、温水暖房機など最新ガス機器を展示。ガスとの併用を促進する太陽光パネルなども紹介する。

 イベント会場や取引先の販売店などで活用、既存のピースナッツ号はショールーム「ピースナッツ」(岡山市北区大内田840-4)と連動し、小回りを生かし個人宅向けPRなどに活用する。同社は「比較してもらうことでガス機器が大きく進化していることを知ってもらいたい」と話している。販売店などの反応は上々で、すでに2カ月間は予定が埋まっているという。

PAGETOP