WEB VISION OKAYAMA

話題天満屋グループ

ホテル、スポーツを分社化 専門特化でサービス向上へ

  • スポーツアンドジョイが本社を置く「東児が丘マリンヒルズGC」

 天満屋グループは、ホテルとスポーツの両部門を分社化、それぞれの新会社を設立した。グループの新年度が始まる3月から本格営業をスタートする。

 ホテルの運営会社は「㈱天満屋ホテルズアンドリゾーツ」。3月に、グループの丸田産業㈱(岡山市)のホテル部門を分社化し業務を開始。瀬戸内市牛窓町牛窓3900の「ホテルリマーニ」内に本社を置き、リマーニとせとうち児島ホテル(倉敷市)の運営がメーンとなる。

 スポーツの運営会社は「㈱天満屋スポーツアンドジョイ」。2月に㈱天満屋(岡山市)のスポーツ事業統括部を分割した。玉野市下山坂1345の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ内に本社を置き、ゴルフ場やテニスクラブ「遊プラザ」、スポーツクラブ「エンジョイ」などを運営する。

 会社として専門特化することで、サービス向上などを図る。両社とも事業拡大へ向け、グループ外から役員を招へいしている。両社はともに資本金5000万円、社長は伊原木一衛氏で、昨年12月1日に設立した。

本誌:2012年2.27号 7ページ

PAGETOP