WEB VISION OKAYAMA

企業・事業紹介RELATION

自治体・企業向け「地図連携システム」発売 iPad、スマホで分かりやすく管理

  • 全機能をモバイル端末で操作可能

 ソフト開発、ネットワーク設計・構築の㈱RELATION(津山市東一宮21-1、鷹取貞次社長、資本金1000万円)は、このほど、地方自治体、企業向けの地図連携システム「MapREL(マップレル)」を発売した。地方自治体には、住民管理から災害時対応まで利用できる総合管理システムとして、企業には取引先の分布、営業・メンテナンス情報などを視覚的に管理できる営業補助ツールとして導入提案する。

 インターネット閲覧ソフトを通じて利用するウェブシステム。㈱マピオン(東京都)が提供する電子住宅地図上に、登録した施設の位置情報、区域などを分かりやすく表示し管理する。単に、地図上にアイコンを表示するだけでなくデータベースと連動し、複数情報を同時に表示したり、基点からの指定範囲内(半径○㎞など)に該当するものなどを抽出して表示できるのが特徴。

 スマートフォン(アイフォーン、アンドロイド)やアイパッドなどのタブレット端末にも対応しており、全ての機能を出先からでも利用可能。モバイル機器ならではのGPS(全地球測位システム)を活用し、座標情報を取得して地図上に反映させる機能も盛り込んだ。

部署ごとに閲覧、編集できる内容を設定できるため、住民管理、上下水道管理、環境管理など、機密情報を含むさまざまな用途で地図を作成可能。1つのシステムで組織全体を管理できる。

 施設内にサーバーを設置する構築型と、インターネットを経由してシステムを提供するクラウド型の2種類を用意。費用は構築型が200万円~、クラウド型が月額5万円~。それぞれマピオンへの地図利用料(月額5万円~)が別途必要。

 すでに、県内の1自治体への導入が決定。県内外の自治体に提案するほか、住宅メーカーの顧客管理、不動産管理、一般企業の営業管理ツールとして法人営業も展開する計画。


主な機能

[地点機能]
 要介護者宅、独居老人宅、避難場所など目的に応じた地図を作成できる。地図上に表示されたアイコンをクリックすれば、写真、動画、テキストなど登録された詳細情報を表示。複数分類の地図を同時に表示できるほか、登録情報の検索にも対応。地図上の表記は、アイコンだけでなく個人名、施設名など固有名称にも変更できる。

[区域機能]
 ハザードマップ、警戒地域など地図上に多角形で色分けした区域を自由に作成可能。区域ごとに登録している住人や登録施設などの情報を表示できる。

[グラフ機能]
 雨量観測地点の雨量データを取得し、地図上の同地点にグラフを表示。風力、湿度、水位、潮位などさまざまな観測データで利用可能。

[GPS情報付き写真機能]
 スマートフォンなどモバイル端末で撮影した画像を、GPS機能と連動し自動で地図上に追加。災害現場の状況などを簡単に報告、表示できる。

[端末移動履歴機能]
 GPS機能付きモバイル端末を持って移動することで、地図上に軌跡を表示。災害現場に向かった担当者の移動ルートや現在地などを把握可能。また、路線バスがどこまで進んでいるかなど、交通機関の管理などにも利用できる。

[ルート検索機能]
 指定した地点から目的地までのルートを表示する。GPS機能付きモバイル機器から操作すれば、現在地から目的地までのルート表示も容易に行える。

[避難住民管理機能]
 避難場所と対象者(世帯)を把握。避難した人とできていない人を視覚的に表示する。


(自治体向けの主な用途)
□名簿関連(住宅位置図、住所からの検索) □防災情報(避難場所、危険箇所、雨量観測所、震度情報、ヘリポート適地) □災害情報(土砂災害危険箇所・警戒区域、避難勧告、避難指示区域図、現場写真の災害位置への表示、調査員の軌跡表示) □施設関連情報(指定管理施設、公共施設、公会堂、観光施設、公用車配置図、監視カメラ設置位置) □バス関連(運行ルート図、停留所位置、運行軌跡表示) □町利用基本計画関連(都市、農業地、森林地、自然公園、自然保全地域) □環境関連(ごみ収集場所、収集ルート) □滞納整理関連(滞納者宅、滞納者宅訪問ルート) □福祉関連(独居高齢者宅、高齢者のみ世帯、要介護者宅、こどもかけ込み110番) □上下水道設置位置 □文化財位置 他

本誌:2012年2.27号 15ページ
関連リンク:RELATION
関連リンク:MapREL

PAGETOP