WEB VISION OKAYAMA

連載記事

女性へのマナー

女性へのマナー


○女性の嫌がる行動を把握いたしましょう。

先日、経営者や管理職の方々に対しての講演のご依頼をいただきました。今回の内容は“貴方様に申し上げております。”とはっきり伝えていただきたい旨のご依頼です。具体的には、「女性が嫌がっている行動について、分かっていないのは管理職の方々なので、誰かにはっきりと伝えてほしい。」と、具体例をあげてストレートに伝えるべきとの任務を仰せつかったわけです。

さて、女性の嫌がる行動とはどのようなものでしょうか。嫌がるとは思っていなくても嫌な思いをしている女性はたくさんいらっしゃいます。絶対にしていただきたくないこと。
取引先の人と、同席をした時の貴方様が、女性をむかっとさせている言葉です。

○「今日は、きれいな女性を連れてきました。さあさあ女性陣は、こちらに座りなさい。
この間、先方様と連絡を取った時に、次回はうちの会社のきれいどころを何人か連れていくって伝えていたんだよ。ご覧のとおり、べっぴん揃いでしょう。」と、お相手の会社の人の前で他の男性よりも良い待遇にしてあげているつもりでしょうが、きわめて気分の悪いことだと思っている女性がいることをお忘れなく。わざわざ女性を並ばせて座らせるなんて、社内の女性は見世物ではございません。なんとも失礼なお話です。女性社員をほめておだてているように思っているのならば大間違いです。仕事での能力でなく、容姿に関することをほめられることで、バカにされていると受け止める女性も多いことを知って下さい。

○まさか、女性社員の髪の毛を触るなんてお方はいらっしゃいませんでしょうね。身体でなくとも、髪の毛を触ることも同じように女性は、不快極まりない感情を持つものです。

○入社当初の写真などを話題に、「誰だかわかんないね~。ホント君は美しかったよ~。
綺麗なうちにお嫁にいっちゃえば良かったのにね。それでも今でも綺麗だよ。高望みしすぎるのではないのか。君ほど優秀な女性だと、男性は困るだろうな・・。」ほめているつもりでしょうが。女性はまったくうれしくはありません。それどころか、けなされているように思えてならない内容です。スクールにおこしの生徒さんの中にも、婚期について悩んでいらっしゃるお方はたくさんいらっしゃいます。

○「○○さん、あなたは彼氏はいるのかね。あなたみたいな、優秀な人がいなくなって
もらっては困るからねえ。彼氏いるなら、早めに言ってね。そもそも、男性を選ぶにはねえ・・・。」貴方様は、女性社員と仲良しだから、友達のように相手も聞いていれているであろう。との考えは甘すぎます。貴方様が思っているほど、女性社員の皆さんは貴方様に心を許して、同じ価値観で話をしているわけではありません。貴方様に話を合わせているだけです。

○「最近○○さんって太ったんじゃない。本人に行ったら怒りそうだから、言わないでね。」と、同僚女性に言ってしまった。きっちりご本人にその言葉は届いておりますし、その言葉を直接聞いた女性も女性を外形で見ていることに嫌な気持ちを持ちます。

○「ちょっとくらいはお酒を飲めないとダメだよ。さあ飲みなさい。ちょっとくらいは飲めるんだろ。」と貴方様の納得のいくお酒の飲ませ方を強要する。貴方様にとっては、好みに合うお酒であっても、すべての女性に当てはまっているとは考えにくいです。上司である貴方様の前だからニコニコとしておりますが、実際は無理やりと思っている女性もいることを忘れないで下さい。

以上、今回は、多くの女性たちが悪口ではなく真剣に悩んでいる情報を元にお伝えいたしました。

河村まどか
礼儀作法教室ドルチェ・フィニッシングスクールを主宰。岡山、山口に教室を持つほか、企業研修など全国で出張レッスンを開催。ホームページはhttp://dolce-fs.net メールアドレスはinfo@dolce-fs.net

本誌:2011年11.21号 21ページ

PAGETOP