WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[助成金] 介護基盤人材確保助成金

Q 介護基盤人材確保助成金が平成23年3月31日で終わると聞いたのですが。

3月31日まで

A 確かに「介護基盤人材確保助成金」についての助成金申請計画書の受付は平成23年3月31日を以って終了です。

また、介護未経験者確保等助成金も終了します。お早めに手続きされた方がいいと思います。 助成金の概略を今一度説明します。

介護基盤人材確保等助成金(介護分野で新サービス提供等に必要な特定労働者を新たに雇入れるとき)

■基本的な給付対象
以下のような介護サービスの提供を行う介護関連事業主であること→訪問介護・訪問入浴介護・通所介護、短期入所生活介護・福祉用具貸与、特定福祉用具販売・老人訪問介護・認知症対応型通所介護・短期入所療養介護・介護予防訪問介護・介護予防支援・居宅介護支援・その他の福祉サービス又は保健医療サービス●以下の「新サービス提供等」を行うこと→・介護サービスの提供を行うための新規創業、他事業から介護事業への進出・従来から実施していた介護サービスに加え、新たに別の介護サービスの新規実施・現に提供指定している、介護サービスの高付加価値化・支店増設等による営業・販路の拡大●労働者からの相談に応じる「介護労働者雇用管理責任者」の選任と、氏名の掲示等により周知を行っている事業主であること●改善計画を作成し、都道府県知事の認定を受けること●助成金申請計画を作成し、都道府県労働局長の認定を受けること●改善計画期間の初日の6ヵ月前の日から、助成金の支給申請を行う日までの間において事業主都合による離職者を生じさせていないこと●雇入れ1年から半年後の定着率が80%以上であること

■給付内容の概要

特定労働者 支給対象者数=1人以上3人以下 支給額=1人当たり6ヶ月間70万円(上限) 支給対象期間=最初の特定労働者が雇い入れられた日から起算して6ヶ月間

※特定労働者:サービス提供責任者、社会福祉士、介護福祉士、介護職員基礎研修修了者又は訪問介護員1級の資格を有し、保健医療サービス又は福祉サービスの提供に係る実務経験が1年以上ある者

双田社会保険労務士事務所所長
双田 直氏
岡山市北区野田4-1-7
TEL086-246-6064

本誌:2011年3.7号 21ページ

PAGETOP