WEB VISION OKAYAMA

連載記事

タームサバーイ

 行きつけの喫茶店で岡山の情報誌「Osera」盛夏号を読んでいたら「タームサバーイ」というタイ式マッサージ店の紹介記事が目にとまりました。

 店長の難波さんはもともと病院の医療スタッフだったそうですが、一念発起しタイに渡り、古式マッサージの学校に通って認定資格を得たという意欲満々の若者です。

 太い指でソフトタッチのマッサージをされるのが人気の秘密という記事を見て「これはいいかも」と心が動きました。しかし「2時間2万円~」というかなり思い切った料金設定は、私のような年金生活者には正直言ってちょっとつらい。

 ところが世の中捨てたものではありません。Oseraの巻末に読者カードが綴じられていて、景品のひとつにタームサバーイ2時間コースを2名様にプレゼントしますとありました。締め切り間際だったので、喫茶店のオーナーにお願いしてカードをもらい、アンケートにもまじめに答えて投函しました。すると1週間もしないうちに分厚い封筒が届きました。大当たりでした。

 倉敷市中庄団地の住宅街にある店のインテリアはモダーン・シンプル。初めての店に来た緊張感が緩みます。ハーブティーをいただいたあと期待のタイ式マッサージが始まりました。

 少し物足りないかなと思えるようなタッチ。しかし難波さんによると、痛いほど強いマッサージはかえって体によくないとのことでした。確かに太い指による柔らかタッチのマッサージは気持ちよく、ちょっとうたた寝したかなと思ったらもう2時間が過ぎていました。

 私はそのころ10日間ほどズキンズキンと原因不明の歯痛に悩まされていたのですが、タームサバーイに行った甲斐がありました。歯の激痛が消えたのです。Oseraの記事を読んでも店に行くのをためらわれている方、私が背中を押して差し上げましょう。

 http://www.taam-sabaay.com

本誌:2009年10.12号 12ページ

PAGETOP