WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[助成金] 色々な新助成金

Q 色々な新設された助成金があると聞いたのですが。
  

若者、高齢者、派遣の雇用に助成

A 中小企業緊急雇用安定助成金以外に色々新設されています。いくつか、以下の通り紹介いたします。

■若年者等正規雇用化特別奨励金

概要…『年長フリーター及び30代後半の不安定就労者』又は『採用内定を取り消されて就職先が未決定の学生等』を正規雇用する事業主が、一定期間毎に引き続き正規雇用している場合に奨励金が支給されます。
助成額…中小企業は100万円・大企業は50万円

■高年齢者雇用開発特別奨励金

概要…雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク又は有料・無料職業紹介事業者の紹介により一週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れる事業主(1年以上継続して雇用する事が確実な場合に限る。)に対して賃金相当額の一部の助成を行います。また、以下の要件を満たす者に限ります。(1) 雇入れに係る事業主以外の事業主と一週間の所定労働時間が20時間以上の雇用関係にない者(2) 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から3年以内に雇い入れられた者(3) 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日以前1年間に被保険者期間が6月以上あった者

対象労働者の一週間の所定労働時間、支給額、支給対象期ごとの支給額

30時間以上 50(60)万円
第1期25(30)万円
第2期25(30)万円

20時間以上30時間未満 30(40)万円
第1期15(20)万円
第2期15(20)万円

 奨励金額…対象労働者に支払われた賃金相当額の一部として下表の金額が助成されます。6カ月ごとに第1期、第2期の支給対象期に分けて支給されます。※( )内は中小企業に対する支給額です。


■派遣労働者雇用安定化特別奨励金

概要…(1)6カ月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に、派遣労働者を無期または6か月以上の有期(更新有の場合に限ります。)で直接雇い入れる場合。

(2) 労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れる場合。

 奨励金の額、期間の定めのない労働契約の場合 6カ月以上の期間の定めのある労働契約の場合
6カ月経過後 50万円(25万円) 30万円(15万円)
1年6カ月経過後 25万円(12.5万円) 10万円(5万円)
2年6カ月経過後 25万円(12.5万円) 10万円(5万円)

以上、詳しい問い合わせはハローワークか双田社会保険労務士事務所へ

双田社会保険労務士事務所所長
双田 直氏
岡山市北区野田4-1-7
TEL086-246-6064

本誌:2009年7.6号 26ページ

PAGETOP