WEB VISION OKAYAMA

人・往来中小企業基盤整備機構中国支部岡山オフィス所長  高橋正己氏

存在感創出にハッスル

○県北中小企業も利用して○

 「地元の中小企業振興のお手伝いをしたい。気軽に立ち寄ってください」と話すのは、この4月1付で中小企業基盤整備機構中国支部岡山オフィスの所長に就任した高橋正己氏だ。

 同氏は、この3月、岡山市経済局統括審議監を最後に定年退職、中小企業対策のキャリアを買われて同オフィス入りした。岡山市時代には商工観光部長も歴任、中小企業問題とはずっと取り組んできた。

 「仕事のエリアは県内一円です。県南だけでなく、県北の中小企業の皆さんにも大いに利用していただきたい。時間を見つけて県北にも出掛けます」。同オフィスは昨年、開設されたばかりで、まだ、浸透ぶりはいまひとつ。

 事務所は、岡山市春日町5-6の岡山市勤労者福祉センター4階に構える。スタッフは所長を含めて3人。副所長には、岡山商工会議所出身の横田義明氏が就任している。自ら仕事をつくり、存在感を出していくことが、当面の課題のよう

本誌:2007年5.14号 22ページ

PAGETOP