WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル備州窯

備前焼の表札を販売 自由な組み合わせ好評

  • 自由な組み合わせで注文できる表札

 備前焼窯元の(有)備州窯(備前市伊部302-2、山本敦子社長、資本金300万円)は、このほど、オーダーメードの備前焼製表札の販売を開始した。

 正方形、円形などの形と大きさ、「桟切り」「緋ダスキ」などの焼き上がり、文字の種類を自由に組み合わせて注文する。文字部分は粘土を薄く掘り込んで焼き上げ、白色と黒色の耐久性塗料で仕上げる。あらかじめ紙に書いた字を持ち込んで注文することも可能。出来上がりは注文後2~3週間。価格は1万2000~2万5000円で送料は別。

 家を新築中の30代前後の顧客からの注文が増えているほか、玄関先のインテリアとしてプレゼント用に注文する人もいる。同社では、種類を限定してインターネット販売を予定しているが「店頭には多くの見本を用意しているので、来店してゆっくりと選んでほしい」と話している。

 問い合わせは同社(電話0869-64-1160)へ。

本誌:2007年5.14号 11ページ

PAGETOP