WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル備前鰆祭実行委員会ほか

備前で3つの祭り同時開催 鰆、花火と盛りだくさん

  • PRに駆け回る実行委メンバー

 「備前鰆祭」「備前まつり」「サンバースフェスティバル」が、5月19、20の両日、備前市内で同時開催される。

 備前商工会議所青年部を中心に組織する備前鰆祭実行委員会の呼び掛けで昨年から同時開催しているもので、今回から6月に開催されていた「サンバースフェスティバル」(日生水産業祭)が加わった。

 会場は、片上会場(岡山セラミックセンター西側広場)、真魚市会場(伊里漁協直売所周辺)、五味の市会場(日生漁協五味の市周辺)の3会場。最盛期のサワラをはじめとする鮮魚、地元料理などが揃うほか、花火・踊り大会(19日、片上会場)など多彩なイベントを実施する。

 メーンのサワラは、約1mの大サワラを使った塩釜焼や郷土料理の炒り焼、サワラ汁を振る舞うほか、平成17年2月に高知で行われたカツオとサワラの「たたき勝負」を再現。負けた高知がリベンジを期す。

 また、20日には備前青年会議所が創立40周年記念イベントとして、2mの巨大ホットケーキを振る舞う。

 3日間で10万人の人出を見込む。同実行委員会では「サワラの町として全国にPRし、にぎわいを創出したい」としている。

本誌:2007年5.14号 3ページ

PAGETOP