WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルセルプス

完全無料の求人サイト開設 人材のミスマッチ解消

  • 岡村晴雄氏

 ポスティングなど新規顧客開拓の支援事業を行う(株)セルプス(岡山市内山下2-11-16、岡村晴雄社長、資本金2500万円)は、11月8日、求人サイト「セルプス」を開設した。岡山県下初の求職者・求人企業とも完全無料、サイトへの広告収入で運営する。

 チラシなどはコストがかかり、自社のみのインターネットではPR効果が薄い-。景気回復で企業の求人意欲が高まる中、顧客企業が求人活動に苦労する様を目にし、「人材のミスマッチ解消、フリーターやニートの就業機会拡大に少しでも役立ちたい」と、サイトを立ち上げた。

 アルバイトから正社員まで、あらゆる情報が検索でき、名前や住所などの個人情報を除く経歴をサイトに掲示し、興味を持った企業がサイト経由で直接アクセスする「スカウトメール」など本格的な機能を搭載。一方、サイトの位置付けは収益源ではなく、あくまで「顧客支援」が主目的のため利用は無料で、広告収入で運営費を賄う。

 求人紙媒体の無料化が進み、ウエブ上のシステムも無料化の流れにある。岡村社長は「求人サイトのみ無料にならないのはおかしい。立ち上げたばかりだが問い合わせも結構あり、1年で5000件の企業登録を目指したい」と話している。

本誌:2006年11.20号 10ページ
関連リンク:セルプス

PAGETOP