WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルグンゼスポーツ

倉敷にスポーツクラブ 来年4月オープン目指す

 フィットネスクラブやスイミングスクール運営のグンゼスポーツ(株)(兵庫県尼崎市塚口本町4-8-1、寺岡剛司社長、資本金8000万円)は、倉敷市本町16-1に、県内1号店となるスポーツクラブ「グンゼスポーツ倉敷店」(仮称)を出店する。8月5日に着工、平成18年4月のオープンを目指す。

 出店するのは、倉敷アイビースクエア駐車場北側で、約4800平方メートルの敷地に鉄骨一部鉄筋2階(延べ約2830平方メートル)の規模。1階に温水プール(25m×6コース)やサウナ、風呂など、2階にマシンジムやスタジオ(2面)を設置。人気のパワーヨガやピラティスエクササイズ、太極拳などの教室を開講予定という。中高年向けのプログラムも充実しており、法人や団体などにインストラクターを派遣、体力測定やエアロビクス指導などを行う「出張指導」もある。

 年間25万人の利用、3億5000万円の売り上げを見込む。同社は、関西・中部地方を中心に11店舗のスポーツクラブを展開しており、今後、岡山市内など中国エリアにも展開していく方針。同社の倉敷への進出は、中・四国地方で初めてとなる。

本誌:2005年8.21号 9ページ

PAGETOP