WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル帝国データバンク

7月の県下倒産状況 不況型倒産傾向が続く

 (株)帝国データバンク岡山支店(岡山市) 7月の県下企業倒産状況(負債額1000万円以上)をまとめた。

 件数は4件(前月8件)。負債総額は7億5500万円(前月比45.8%減)。
 
 資本金別では1000万円未満が2件、5000万円未満が2件。負債総額は5000万円未満が1件、1億円未満が1件、5億円未満が2件。業種別では建設業が1件、製造業が1件、小売業が2件。建設業は業界不振で今年に入り連続の倒産発生。

 主な原因は販売不振による行き詰まりが3件と不況型倒産傾向が続く。

PAGETOP