WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[オフィス]  情報を効率的に集める方法

 Q 友人みんなのブログを見ようとすると時間がかかってしまいます。効率的にブログを見る方法はありますか。

RSSリーダーが有力ツール

 A 岡山でもBlog(ブログ)を書いてる人が増えてきた。ブログは、発信したい情報がある人には、本当に便利なもので、書きたい時に書きたいだけ書いて、その都度アップすることができる。極端な話、一日に何度もアップすることが可能だ。岡山市内の税理士さんで毎日200件くらいのアクセスがある先生もいる。知っている人同士でブログをつけていると、日常を垣間見るようで、その人の状況が非常によくわかる。

 ところが、問題もある。というのは、どんどん輪が広がっていくために、みんなのブログを見ようとすると、すごく時間がかかってしまうのだ。初めてインターネットでホームページを見たときのように、あちこちのブログを見てしまう。もっと短時間で効率よくブログを見て回る方法がないものか?ブログに慣れてきた人の共通の悩みだろう。

 実は、そんな人のために、便利なお助けツールがある。RSSリーダーという。大きく分けて、単独ソフト型とWebサービス型の2つのタイプがある。一気に読む場合には、単独ソフト型のほうが優れているが、Webサービス型でも十分だろう。Web型は無料で用意されているので、私も今は、Webサービス型を利用している。自分の見たいブログを登録しておくと、ブログが更新されていたら、更新されていますよ、と教えてくれるのだ。実際に使ってみないと理解しにくいとは思うが、ブラウザにお気に入りのサイトを登録しておいて、メールのように次々に見ることができると言ったら、いいだろうか?いろいろなブログを短時間で効率よく見ることができるツールだ。
 
 既に日経新聞や朝日新聞は、RSSへの対応をしており、必要な情報だけ拾い読みしたいという方にもピッタリだ。gooのRSSリーダー(http://reader.goo.ne.jp/)が有名だが、私は使い方がわかりやすいので、ガリット(http://garitto.com/)を使用している。また、何かと話題のライブドア(http://docs.livedoor.com/blogreader/)
も提供を始めているので、自分の好みのものを使えばいいと思う。
 
 メール、ブラウザに続き、間違いなく、第3のツールになるだろう。試しに、検索エンジンで、RSSリーダーと入力してみるといい。件数の多さにきっと驚くはずだ。


(株)サイトウジムキ社長
齋藤謙次氏
倉敷市児島駅前1-22-3
TEL086-474-2700

本誌:2005年2.21号 45ページ

PAGETOP