記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

ジャーナル

県内金融機関

つみたてNISA商品取扱 若年層の顧客開拓狙う

 1月に始まる「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」に向け、県内の各金融機関が投資信託の専用商品を投入、口座獲得に動いている。一般NISAが年間120万円、運用益が最長5年間非課税となるのに対し、つみたて型は非課税枠が同40万円、同20年で、より少額から長期間かけて資産形成を支援する制度で、若手層、証券初心者の獲得を狙う。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 87ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision