記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[喫茶店]岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合理事長 森尚喜氏

個人店後継者不足 外国人の来店促す

 岡山は喫茶店文化が盛んな土地で、かつては県内に700店の店があった。現在組合加盟店は58店。2017年の売り上げは横ばいだが、店主の高齢化や後継者不足で脱退する店が多く、会員数を増やすのが課題だ。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
URL: 岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合
本誌: 2018年1.1号 55ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision