記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[証券]いちよし証券岡山支店長 松平歩氏

与党圧勝で株高へ 18年さらに高騰か

 2017年は、1月に就任したトランプ米大統領の政策運営への不透明感、北朝鮮のミサイル発射といったリスク要因が相場の重荷となったが、10月の衆議院選挙で与党が圧勝し、上場企業決算見通しの上方修正が相次いだことで、株価は2万円台を回復、さらに続伸した。経営の効率化を進めた日本企業が競争力を取り戻したこと、各業界でとう汰、再編が進んだ結果、今花開いたと考える。日銀のマイナス金利政策を受け地銀の株式運用が増えたことも株高の一因だ。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 17ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision