記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[住宅販売]積水ハウス岡山支店長 大村泰志氏

駆け込み需要開始 増税後見据え対策

 2017年は夏以降、低金利、エネルギー消費量を実質ゼロにする住宅「ZEH」への補助の効果が一巡し、棟数は前年から減少した。一方で、高機能な住宅を求める傾向が強まったほか、賃貸住宅でも長期的に資産価値が下がらないようグレードを高める動きが強く、単価はアップした。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 65ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision