記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[工作機械]滝沢鉄工所社長 原田一八氏

受注は高水準持続 内外需ともに好調

 日本工作機械工業会の会員企業の2017年総受注額は1兆6000億円程度と見込まれ、16年の1兆2500億円から大幅に増加する。昨年3月から内需、外需とも好調に伸びたためだ。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
URL: 滝沢鉄工所
本誌: 2018年1.1号 25ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision