記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[古紙リサイクル]ミムラ常務 三村元博氏

不透明な需給動向 輸出先の多様化を

 2017年の古紙価格は、当初順調に推移していたが、秋以降古紙輸出先の大半を占める中国向けが当局の環境規制による低品質古紙の輸入禁止、古紙輸入枠の制限により需給が緩み価格が大幅に下落した。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 55ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision