記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[木材]ウッディヨネダ社長 米田光雄氏

増税控え着工数増 木材の地産外商へ

 2017年の全国の新設住宅着工戸数は95万戸となり、16年の96万戸と同様に高水準となった。後半相続税対策が一段落し貸家が減少したが、年間では底堅く推移した。18年は来年10月の消費税増税を控え後半に駆け込み需要で着工戸数も伸びると予想する。それに伴い、木材需要も盛り上がりを期待する。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
URL: ウッディヨネダ
本誌: 2018年1.1号 43ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision