記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[倉庫]岡山県倉庫協会会長 末長範彦氏

物流再編が追い風 切実な人材採用難

 全国的には荷動きが回復しているが、恩恵を受けているのは大都市圏とその周辺、交通結節点に限られ地域で明暗が分かれている。岡山県は幸いにも中四国のクロスポイントとして評価が高く、大型施設の新設が相次ぐなど、荷主の物流再編の動きの中で集約が進んでいる。新たな施設は県外の新規顧客を獲得しているため、既存事業者との競合はなく、2017年の経営環境は高水準での横ばいとなった。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 51ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision