記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[保育サービス] マイスタイル社長 鈴村忠則氏

民間保育園が増加 人材不足が深刻化

 昨年は内閣府が進めた企業主導型保育事業の助成金を活用し、県内でも民間保育園の建設ラッシュとなった。それに伴い、受託運営などで新規参入の動きも加速。保育士の人材不足が一層深刻化し、給与アップなど待遇改善が進んだ。ベビーシッターなど居宅訪問型保育は、岡山県の各市町村で給付金支給が一向に進まず、他県に後れを取る状態が続いている。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 51ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision