記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

業界大予測

[建築設計]岡山県建築士事務所協会会長 宮ア勝秀氏

民間企業の受注増 最新技術活用進む

 昨年官庁工事は、大型物件がなく件数が減少。そのため受注競争が激化し、低価格での入札が相次いだ。ただ、保育園や倉庫、工場など一般企業の物件が増加。また、リノベーション案件は官民ともに増加し、岡山市内中心部の再開発案件が進んだこともあり、全体としては明るい1年となった。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 49ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision