記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

巻頭特集

業界大予測特別版 岡山経済の注目キーワードはこれだ

フィンテック、AI・VRでビジネスが変わる ホテル建設ラッシュで街が変わる

 2017年の国内景気は輸出の伸びもあり景気は回復基調となった。県内景気も後半から回復傾向が鮮明に。水島コンビナートを中心に製造業が伸びたほか、マンション、物流施設など建設需要も旺盛だった。18年も前半は回復基調が続くと予想される。一方で人手不足は深刻さを増し、景気への悪影響が懸念される。先行き不透明な中で、本誌では今年注目されるテーマ、業種を選定、これらのキーワードを通して岡山経済の行方を予測したい。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 7ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision