記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

話題

大森ヘルスケア

チシャトウパウダー 中国での売り値は日本の3倍!?

 大森ヘルスケア(岡山市北区大内田828-2、岸野章丈社長、資本金630万円)は、岡山大学薬学部との共同研究で、野菜では世界で初めて「抗アレルギー作用」が確認された「チシャトウ」の中国への輸出事業を進めている。近く現地パートナーとのライセンス契約を締結する見通しだが、このほど売り値が日本国内の3倍近くになることが判明。関係者は驚がくとともに、チシャトウの本場・中国での評価の高さを改めて認識させられた様子だ。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2017年8.21号 8ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision