記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

データ

岡山県下3月度 主要量販店の販売実績

ヨーカ堂撤退で岡山市中心部などに恩恵 気温上がらず春物商品は低迷

 [概況] 岡山市中心部のイトーヨーカ堂岡山店が2月末で閉店し、周辺の店舗では少なからずその恩恵が表れた。岡山高島屋では、本館、イオンモール岡山内のフードメゾンともに客数が増加したほか、天満屋ストアの岡北、原尾島両店も5%程度の増収となった。3月は気温が低く推移したため、衣料や寝具を中心にした春物の動きが鈍かった。店舗別の売上実績は次の通り(%は原則前年対比)。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2017年4.24号 18ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision