記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

ジャーナル

両備グループ路線バス3事業者

バスロケシステムを導入 外国人客らの利便性向上

 岡山電気軌道(岡山市)、両備ホールディングス(同)、東備バス(瀬戸内市)は、このほど、バスロケーションシステムを導入した。増加する外国人観光客向けに多言語対応(英語表記)とし、利用者の利便性向上を図る。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2017年4.24号 11ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision